新たなる知識

FBは情報収集には良いが投稿はせずに見守ろうと思う。昨日も新田諭氏の講義5パートを聴くにつれまた新たな知識を得た。歴史から学べば経済の雛形はアメリカ追従。ストックオプションで企業役員は大儲けの仕組み解説。派遣がどんどん増えるのは?竹中が重宝がられるのは?しかし今の日本とアメリカは孤立し始めている。ロシア、中国、欧州の台頭。中国市場が損益分離点をマイナスに越えたという。残る市場は東南アジア圏であろう。講義の信ぴょう性を判断するにはよく耳を傾ければ良い!政治家にはこの国を良くは出来ない戦後の仕組みがある。しってはならない
スポンサーサイト

籠の鳥

FBで勇気ある女性の悪の正体なる文章に出会った。信頼のおける高橋五郎氏の著書から得た情報そのままである。国内は選挙でお祭り騒ぎであるが、どのような結果になっても今の仕組みの中では本来の幸せは達成は出来ない。赤勝て白勝てでは永久の平和は訪れはしない。冷めて一票を投じるのも馬鹿げた話である。心地の良い言葉を巧みに吐くのは悪魔の手先である。ひたすら信じられるのは降三世夜叉明王の真言である。昨夜は竹内睦泰氏大阪の旅を視聴した。出発前の口から聞こえたのは降三世明王の名であった。正に世の中はシンクロし時代が変わっていく時が来ている。庶民の期待は20年徳仁黒龍に預けておこう!
降三世夜叉明王

手向ける

今では死語になっているだろう。時代劇ではよく使われた言葉が耳に残る。手向けるとは派手さがない細やかな気持ち。要するに気持ちの現れを花などに託す。週に二度ほどスーパーで小菊セットを手に入れ貴美に手向ける。輪ゴムは大切な道具でもある。最近は中々手に入らないが箱入りを買うまでもない。輪ゴムで縛ると花がしっかりとそびえたつような気がしてならない。これもこだわりなのだろう。孫が誕生したのでしばらくの間ハリネズミを預かっている。毎朝の清掃と水やりえさやりを6時までには済ませている。先日娘夫婦が覗いたときに、霧島の天然水を与えてると言ったら、家では水道水ですと婿さんが言った。私はこだわりで自分と同じものを与えております。古い日本の心は健在である!ゆずり葉

老犬

名前はりんちゃん、遣ってきたのは平成12年?の12月24日大雪の日でした。息子と娘を代車のトゥデイに乗せて隣町のブリーダーさんまで迎えに行った。帰る頃バイパスの坂は車が立ち往生の中FFでどんどん坂を昇り無事に帰還した思い出がある。貴美が小脇に抱く写真も懐かしい。今では老いて、目も見えなくなり、毎日の牛乳にもなかなか届かない。手を貸してあげるのも介護か、小屋でのウンチを取るのも介護かと腹を立てながら少しづつ教えられていく自分を見る。深呼吸深呼吸慌てない慌てないは一休さん。坊さんになろうとした故人の気持ちが少しは分かるようになってきた。今は縁ありて白洲正子女史の西行を読む。小林の宣長も読む。下世話な現実には興味がわくものは殆どない。敢えて賢い農業漁業くらいかな。家を出寒村?に旅してみるのも良い!まずは妙楽寺からかな本居宣長

昔、覚えた書き回し?

アマゾン中古本が届いていた。毎週月火木金は主産後、母のいない娘のお手伝いに隣の県まで出向いている。3ヶ月が経ち大変な時期を越えたようにも思う。つくづくお母さんは大義だと感じる。貴美が何も言わなかったので私には大変さが解らなかった。息子も二人目がちょうどひと月を迎え日夜大変であるという。親になってはじめて解る事だろう!少々世の中の下世話の在り様に嫌気がして手に入れたのが高校時代にお世話になった小林秀雄氏の本居宣長上下である。縁あって三重県に訪問する機会が増えたので松阪の出かけてみようと思う。読み始めると小林氏特有の言い回しならん書き回しが初っ端から見られ懐かしい。宣長は遺言で墓を二つ指図している。小林は他所他国之人指定の妙楽寺を訪れるから始まり始まりである。懐古主義がストレスからの解放である本居宣長
プロフィール

ホレジロウ

Author:ホレジロウ
29年7月21日から日本民族復活統一戦線 代表を務めております。
日本民族の文化伝統 永遠の存続を守る
学問はこれを達成するための知恵の熟成
陰陽五行
環境とは地球、家庭経済、社会、体内(腸内)、どぶ川種々多々あります 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
おいでませ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ